今村復興相の発言を分析してみる

「東北で良かった」という発言をしたということで今日今村復興相が辞任した.

僕はポピュリズムだなと感じた.メディアが発言を切り出して,辞任に追い込む.

全ての発言に対して責任を持てる人がこの世界にどれだけいるのか.喋らない議員ならいいのだろうか.

 

さて,本題に映るのだが,まずニュースの映像を見てみると一部を切り取ったものが多いこと.陰謀論を信じない僕だけど,これは隠していると思う.

 

それが以下の2枚によって物語っている.

f:id:whisponchan:20170426000054p:plain

f:id:whisponchan:20170426000129p:plain

今村復興相はスライドを元に説明している.

f:id:whisponchan:20170426001450p:plain

この画像には「皮肉にも地震の恐れ大のところに都市が発達」と書いてあり,被害が多くなった原因を説明している.

f:id:whisponchan:20170426001727p:plain

 

上には日本のプレートの説明が書かれている.パーティに出席している人たちもわかりやすいように書いているのだろう.

 

f:id:whisponchan:20170426003213p:plain

だからメディアが写していない真実のイラスト描いて見た.

今村復興相はこのスライドをバックに説明しているのだろう.だいぶ印象が変わってくるだろう.

 

その後に発言内容を見てみると

 

「社会資本等の毀損も色々な勘定のしかたがあるが25兆円という数字もある.これはまだ東北の方のですね,まだあっちの方だから良かったわけでですね.(一部抜粋)」

 

これは死者の数ではなくて,お金の話をしていると思われます.25兆円という莫大な金額がかかったけれども東京ならさらにお金がかかっていたということでしょう.

昨年の税収が58兆円なので4割以上である.もっとかかっていたら大変なことになるということを言いたいのだろうと私は感じた.

これで辞任する(辞任させたっていう方が正しい)というのはポピュリズム以外のなにものでもないし,それでいいのだろうかと思う.

 

最近の正解するカドというアニメの言葉を借りるとこうだ.

 

人類よ正解されたし...

 

 

 

 

参照

www.news24.jp

 

www.mof.go.jp